1. TOP
  2. コラム
  3. 脂肪吸引が出来ない部位はある?
「脂肪吸引」
に関連するツイート
Twitter

ダイエットもするけど顔の脂肪吸引したい

Twitterワナ美ちゃん🇰🇷9/2目頭@wanna_bichan

返信 リツイート 33秒前

DT中って書いてるけど、そういえば脂肪吸引から1ヶ月経った。

Twitter泣き虫あかちゃんまん🍼脂肪吸引DT中@s_kiampd25379

返信 リツイート 42秒前

#ゼンクリニック は釜山にあるクリニックで目や鼻の手術はもちろん輪郭整形や脂肪吸引、脂肪移植なども手がけています。韓国人の知人によると江南のクリニックに比べて釜山のクリニックはお手頃な #料金 なので利用する人が多いという話です。

Twitterゼンクリニック@zencl678

返信 リツイート 6分前

あ~~ダメだ ダイエット続かない なんでだろうなぁ やる気の問題? 誰かライザップに一緒に通おうよ~~笑 それか脂肪吸引したいいい

返信先:@ssk_hint 自分達だけだと狭くなりそうなんで時間あれば行くかもです! 今週脂肪吸引のカウンセリングとかあるんで微妙かもですが

リエンジャン調べてもあんまりレビュー出てこないし脂肪吸引破格すぎて不安なるレベル

☆ 太もも脂肪吸引レポ補足 ☆ 圧迫着は専門店の方が手術当日に測りに来てくれてオーダーメイドです! 一応クリニック情報載せときます! HP: bon-gangnam.com/mobile/ kakao: pf.kakao.com/_pnDqV

Twitter코코🇰🇷8/9-17@39raco25

返信 リツイート 31分前

昨日ヨンセで脂肪吸引のカウンセリング受ける予定だったけど体調悪すぎて急遽キャンセルしちゃった😢

Twitterちーた🐣8月渡韓予定@c_0003_kkK

返信 リツイート 40分前

全身脂肪吸引したいけどそんなお金はないのでおとなしくダイエットする

まじで小鼻縮小とか顎下脂肪吸引とかしたすぎる

カテゴリー:

脂肪吸引が出来ない部位はある?

脂肪は、身体の至る所にあります。

箇所によっては手術で吸引するのが難しい事もありますから注意が必要です。

生命の維持に関わる脂肪は、基本的には吸引できません。

前腕や背骨周辺やスネあたりの脂肪の吸引は困難です。

 

生命の維持に関わる脂肪は取り除く事ができない

もともと人間の脂肪は、とても大切な役割を果たしています。

身体を保護しているからです。

例えば内臓の周辺には、多くの脂肪があります。

お腹周りに脂肪が付いている事も多いですが、それは内臓を守るという重要な役割を担っている訳です。

もしもその脂肪がなければ、内臓が致命的なダメージを受けてしまう可能性もあります。

例えば何かの拍子で、お腹を強打した時です。

強く打ったとしても、脂肪によってダメージを減らす事はできます。

脂肪はクッションのような役割を果たしている訳です。

手術によって内臓脂肪を取り除く事は物理的には可能ではあります。

しかしそれを除去してしまうと、内臓に対するクッションが無くなってしまいます。

いざという時に大変な事になってしまう可能性もありますからクリニックでは内臓脂肪は除去しません。

何も内臓だけではありません。

お腹以外のパーツにも、色々な箇所に脂肪はあります。

例えば前腕です。

前腕とは手首から肘までの箇所を指し、二の腕ではありません。

前腕という部位には、とても大切な筋肉や神経が密集しています。

前腕を強打してしまいますと、体は致命的なダメージを受けてしまう可能性もあります。

前腕にある脂肪は、その神経や筋肉などを保護している訳です。

内臓脂肪と同じく、前腕にある脂肪を取り除いてしまうと、生命の危険さえあり得ます。

ですから多くのクリニックでは、前腕にある脂肪の吸引は行っていません。

ちなみに二の腕というパーツの場合は、吸引する事は可能です。

前腕と違って、重要な神経や筋肉が密集していないからです。

同じ理由で、スネにある脂肪を吸引する事もできません。

スネにも重要な神経が密集しているからです。

つまり生命の維持に関わる役割を担っている脂肪はクリニックの手術の対象外という事になります。

逆に二の腕のような脂肪は、取り除いてもあまり大きな影響はありません。

 

お尻の内側と背骨の周辺にある脂肪は吸引困難

またお尻の内側にある脂肪も、吸引手術で取り除く事はできません。

お尻という箇所の場合は、特に重要な神経などはありませんが見た目の問題があるからです。

そこの脂肪を取り除いたとしてもリスクが高くなる訳ではありませんが、どうしても見た目が悪くなってしまいます。

いわゆる垂れ尻の状態になってしまうからです。

そもそもクリニックに行く目的の1つは見た目です。

多くの脂肪が付いたままの状態ですと、あまり見た目が良くないので手術を受ける訳です。

お尻の内側の脂肪を取り除いた結果、見た目が悪くなってしまうようでは困ります。

それに配慮して、多くのクリニックではお尻の内側の手術も行っていません。

ただしお尻の外側にある脂肪は話は別です。

お尻には指でつまめる脂肪と、そうでない脂肪があります。

外側にある脂肪なら、指でつまむ事はできます。

内側にある脂肪を指でつまむ事は不可能ですが、それは吸引できない訳です。

それと背骨周辺です。

背骨の周辺には重要な神経が密集していて、脳と腰まで一直線になっています。

その神経を強打してしまうと、大変なトラブルになってしまう可能性もあります。

背骨周辺にある脂肪は、その神経を保護してくれている訳ですから、吸引する事はできません。

 

指でつまめる箇所にある脂肪は吸引できる

ただ脂肪の吸引の手術を検討している方からすると「この脂肪は取り除く事はできるか」どうか気になってしまう事があります。

例えば、お腹周辺にある脂肪です。

お腹が出てきたのを気にしている方も多いですが、どれぐらいまで脂肪を吸引できるのか、気になるケースもあります。

1つの目安としては「指でつまめる」かどうかです。

つまめるような脂肪の場合は、手術で吸引する事はできます。

上述のお尻周辺にある脂肪と、ほぼ同じです。

指でつまめる場所にある脂肪は、皮下脂肪に該当します。

それは手術で取り除く事は可能ですが、内臓脂肪は対象外になります。

内臓脂肪は、指でつまむ事はできません。

背中にある脂肪も、それは同様で、一部分は指でつまむ事はできます。

つまめない箇所にある脂肪は、神経を保護する役割を担っていますから、手術で吸引する事はできません。

ちなみに首や指などを指でつまんでみると、殆ど脂肪が付いていない事が分かります。

脂肪が殆ど無い以上は、首や指に対する脂肪吸引が行われる事はありません。

いずれにしても「この箇所は手術で吸引できるのか」を知りたい時には、まず指でつまんでみると良いでしょう。

 

全体的に、身体の重要な箇所を保護する役割を担っている脂肪はクリニックの手術で吸引する事はできません。

保護する役割を担っていない脂肪は、手術で除去する事は可能です。

基本的には、指でつまめる脂肪は手術で吸引できます。