1. TOP
  2. コラム
  3. 脂肪吸引後のむくみはいつまで続く?
「脂肪吸引」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@ssk_hint 自分達だけだと狭くなりそうなんで時間あれば行くかもです! 今週脂肪吸引のカウンセリングとかあるんで微妙かもですが

リエンジャン調べてもあんまりレビュー出てこないし脂肪吸引破格すぎて不安なるレベル

☆ 太もも脂肪吸引レポ補足 ☆ 圧迫着は専門店の方が手術当日に測りに来てくれてオーダーメイドです! 一応クリニック情報載せときます! HP: bon-gangnam.com/mobile/ kakao: pf.kakao.com/_pnDqV

Twitter코코🇰🇷8/9-17@39raco25

返信 リツイート 18分前

昨日ヨンセで脂肪吸引のカウンセリング受ける予定だったけど体調悪すぎて急遽キャンセルしちゃった😢

Twitterちーた🐣8月渡韓予定@c_0003_kkK

返信 リツイート 27分前

全身脂肪吸引したいけどそんなお金はないのでおとなしくダイエットする

まじで小鼻縮小とか顎下脂肪吸引とかしたすぎる

返信先:@39raco25 初めまして^ - ^ わたしも脂肪吸引かんがえてて値段しりたいです~ クリニック探し苦労しですww

Twitterりあちゃまん 。@xonoiisosoxx

返信 リツイート 33分前

返信先:@2tantanmen 僕は脂肪吸引と乳腺を取って1年じゃけど、大きさはかわらん。 僕は広島の美容外科で手術した。FtMの胸オペの経験ある先生ではあったけど、トランスジェンダーを専門にしとるわけじゃないから、 お金払えばしてくれるんかな? 子宮摘出はしてくれるかどうかはわからんね

☆ 太もも脂肪吸引レポ⑤ ☆ 室長もすごく親切で好感度高いです! 院長先生もここはなんで取らないか、取れないか、など細かく説明してくれます! 実際腫れも痣も少なく回復も早い気がします(経験済み部位に比べて) 経過写真は1ヶ月たったらまとめて載せたいと思います^^ 気になる事あればDM下さい♪

Twitter코코🇰🇷8/9-17@39raco25

返信 リツイート 36分前

返信先:@9th9Qg 流れ早すぎてまじ滝 ね!オープンチャットだけど LINE垢使わないのも良いよね💗 みんなずっとリプし合ってる🥰 お茶ちゃんは 8/22に脂肪吸引の手術なの🐰?

Twitterむちむちめろたん🐰@merotam2212

返信 リツイート 39分前

カテゴリー:

脂肪吸引後のむくみはいつまで続く?

脂肪吸引の手術後には、たいてい肌が腫れてきます。むくみのピークは、手術を受けてから3日目です。

その腫れが落ち着いてくるのは、おおむね1ヶ月目安になります。

ただし1ヶ月ぐらいで収まるかどうかは、個人差はあります。

リンパ液によるむくみと収まるまでの期間

手術を受けた場所がむくむ理由は、主にリンパ液です。

手術を受けた場所は、軽い炎症を起こしている状態になります。

手術直後は患部が熱を帯びていて、若干腫れてくる訳です。

そもそも身体の一部を強化した時も、腫れてくるケースがあります。

コブのような状態になりますが、それは強打した箇所が若干熱を持っているからです。

脂肪吸引の手術の後に腫れるのは、それと同じような状態になりますが、強打した時と違って、若干灼熱感が強いのが特徴的です。

その腫れのピークは、手術を受けてから3日目ですので、5月3日に手術を受ければ、5月6日頃にはピークを迎えるのが一般的です。

とりわけ頬や足は、若干腫れやすい傾向があります。

しかし腫れた状態は、ずっと続く訳ではなく、上述の強打のコブにしても、ある程度は日数が経過すれば収まってきます。

手術を受けた後の腫れも、だんだん収まってくる訳です。

しかし、1週間や2週間程度で腫れが収まる事は殆どありません。

というのも炎症によって腫れた後には、リンパ液が分泌されるからで、吸引の手術の後にむくんでいる箇所にあるのは、たいていこのリンパ液です。

しばらく日数が経過すれば、リンパ液も徐々に排出されていきますが、しかし上述の炎症による腫れと異なり、リンパ液が排出されるのは時間がかかります

1週間や2週間程度で、リンパ液が全て身体の外に出てくれる訳ではありません。

血行が問題なければ1ヶ月程度で収束する

リンパ液の排出が完全に完了するまでの期間ですが、平均的には1ヶ月ぐらいです。

上述の5月3日に手術を受けた場合は、6月3日頃には落ち着いてくる訳ですが、それも身体の冷えなどに左右される傾向があります。

リンパ液が排出されるのは、血行の状況に左右されます。

総じて血行が良い方々の場合は、リンパ液も順調に排出されます。

逆に血行があまり良くない状態ですと、排出されるのも時間がかかる訳です。

ですから、冷え性の方々は若干長引く傾向があり、手足の指先が冷えてしまうのが冷え性という症状ですが、主な原因は手足周辺の血行です。

血液のめぐりがあまり良くなければ、指先は十分な熱を持つ事ができません。

ですから普段から冷え性の方々は、むくんでいる状態が収束するのは、若干時間を要する事があります。

逆に、体調は特に何も問題なければ、30日ぐらいで収束してくる訳です。

それを考慮しますと、血行を悪くしてしまう生活習慣がある方々は、要注意です。

人によってはタバコなどを嗜んでいますが、タバコは血流に悪影響を及ぼしてしまいます。

タバコの中に含まれているニコチンは、血液の流れを悪くしてしまいますから、手術の後の腫れが収まるのも若干長引く傾向があります。

タバコを吸いますと、更にむくんでしまう事も多いです。

逆にタバコを吸うのを控えると、腫れも現状に収束してくる傾向があります。

ですから収束期間を短くしたい時は、タバコを吸うのはしばらく控える方が良いでしょう。

お酒や食生活次第で収束期間は変わる

また普段から経口摂取している物も、収束期間に影響を及ぼします。

例えばアルコールなどは要注意です。

というのも血行が良くなるかどうかは、身体の中の水分の量に左右され、水分が不足してしまうと、血行は悪くなってしまう傾向があります。

アルコールを摂取してしまいますと、どうしても体の中にある水分は不足しがちです。

血行も悪化しますので、むくみが収まるのも若干時間がかかってしまう訳です。

ただタバコと同じく、お酒を飲むのを控えるよう心がけていれば、30日程度で収束される事も多く、そのため早めに収束してほしい時は、お酒も控える方が良いでしょう。

その逆に、腫れが収まるのを短縮してくれる物もあります。

食生活に気を使ってみると、30日未満で収まってくれる事があり、具体的にはかぼちゃや豆類やハトムギなどです。

かぼちゃという食材には利尿作用があって、身体の中にある余分な物も外に出やすくなり、リンパ液も例外ではありません。

また豆類にもデトックスの効果がありますから、リンパ液が排出されやすくなります。

ハトムギには、デトックスも利尿効果もあります。

つまり身体のデトックスを促す食事を心がけていると、自然と収束期間も短くなる訳です。

ですから収束期間を短くしたい時には、デトックス効果がある食事を摂取するよう心がけてみる方法もあります。

結局腫れている原因は、手術の後にリンパ液が溜まっているからです。

体液の循環が良好なら、その液も身体の外に出やすくなります。

ですから体液のめぐりを悪くしてしまうお酒やタバコなどは、要注意です。

その辺りに気を付けていれば、だいたい1ヶ月ぐらいでむくみは収まってくる傾向があります。