1. TOP
  2. コラム
  3. 太ももの脂肪吸引の方法や効果、注意点
「脂肪吸引」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@ssk_hint 自分達だけだと狭くなりそうなんで時間あれば行くかもです! 今週脂肪吸引のカウンセリングとかあるんで微妙かもですが

リエンジャン調べてもあんまりレビュー出てこないし脂肪吸引破格すぎて不安なるレベル

☆ 太もも脂肪吸引レポ補足 ☆ 圧迫着は専門店の方が手術当日に測りに来てくれてオーダーメイドです! 一応クリニック情報載せときます! HP: bon-gangnam.com/mobile/ kakao: pf.kakao.com/_pnDqV

Twitter코코🇰🇷8/9-17@39raco25

返信 リツイート 20分前

昨日ヨンセで脂肪吸引のカウンセリング受ける予定だったけど体調悪すぎて急遽キャンセルしちゃった😢

Twitterちーた🐣8月渡韓予定@c_0003_kkK

返信 リツイート 30分前

全身脂肪吸引したいけどそんなお金はないのでおとなしくダイエットする

まじで小鼻縮小とか顎下脂肪吸引とかしたすぎる

返信先:@39raco25 初めまして^ - ^ わたしも脂肪吸引かんがえてて値段しりたいです~ クリニック探し苦労しですww

Twitterりあちゃまん 。@xonoiisosoxx

返信 リツイート 35分前

返信先:@2tantanmen 僕は脂肪吸引と乳腺を取って1年じゃけど、大きさはかわらん。 僕は広島の美容外科で手術した。FtMの胸オペの経験ある先生ではあったけど、トランスジェンダーを専門にしとるわけじゃないから、 お金払えばしてくれるんかな? 子宮摘出はしてくれるかどうかはわからんね

☆ 太もも脂肪吸引レポ⑤ ☆ 室長もすごく親切で好感度高いです! 院長先生もここはなんで取らないか、取れないか、など細かく説明してくれます! 実際腫れも痣も少なく回復も早い気がします(経験済み部位に比べて) 経過写真は1ヶ月たったらまとめて載せたいと思います^^ 気になる事あればDM下さい♪

Twitter코코🇰🇷8/9-17@39raco25

返信 リツイート 39分前

返信先:@9th9Qg 流れ早すぎてまじ滝 ね!オープンチャットだけど LINE垢使わないのも良いよね💗 みんなずっとリプし合ってる🥰 お茶ちゃんは 8/22に脂肪吸引の手術なの🐰?

Twitterむちむちめろたん🐰@merotam2212

返信 リツイート 42分前

カテゴリー:

太ももの脂肪吸引の方法や効果、注意点

太ももの脂肪吸引の方法や効果、注意点

太ももの脂肪吸引の方法や効果、注意点

 

脂肪吸引箇所の中でも人気があるのが太ももです。

太ももの脂肪吸引は効果が目に見えて現れやしやすいだけでなく比較的費用も安いのがその理由です。

そんな太ももの脂肪吸引をする際にはどのような点について気をつければ良いのでしょうか。
ここではそんな気になるポイントについて紹介していきます。

 

太ももの脂肪吸引について

〇太ももの脂肪吸引は脂肪吸引箇所の中でもおすすめできるところです。
太ももは肉がつきやすいところですから、を脂肪吸引すればその効果が一目瞭然に現れてきます。
逆に腕を脂肪吸引してもそもそも腕には肉もつきにくことから脂肪吸引の効果があまり現れないこともあります。

◆他に、太ももの脂肪吸引は対応しているところも多くなっています。
脂肪吸引をしているクリニックであればほとんどすべてのクリニックで太ももの脂肪吸引をしているといってよいくらいです。
これも太ももの脂肪吸引をおすすめする理由です。

太ももの脂肪吸引は主に脂肪吸引針を用いて行いますが、太ももの脂肪吸引はあまり痛みや違和感なども少ないことも特徴でしょう。
このため、初めて脂肪吸引するという場合にも太ももの脂肪吸引はうってつけです。

 

〇気をつけるポイント
このように太ももの脂肪吸引は魅力が多いものですが、気をつけておきたいこともあります。

◆例えば、太ももが太い場合からといって安易に太ももを脂肪吸引するのはいけません。
太ももが太いのは脂肪ではなく筋肉のためであることもあります。
このため、脂肪吸引をする際には太ももの肉のつき具合についてクリニックで診てもらうと良いでしょう。

太ももの脂肪吸引をする際にはバランスについても考えておきたいところです。
片足だけ脂肪吸引量が多いとそれだけ体型も崩れてきてしまうことがあります。
この点についてもカウンセラーと手術前に話し合っておきましょう。
ちなみに、太ももだけ脂肪吸引をすると他の箇所との釣り合いが合わなくなることもあります。
特に太っている場合にはお腹も脂肪吸引しないと足だけガリガリに見えて上半身は太っている「お相撲体型」になってしまうこともあります。
これを防いでいくためにも、お腹もかなり出ている場合にはお腹も一緒に脂肪吸引しておくのがおすすめでしょう。

 

脂肪吸引に失敗するケース

〇知っておくべきこと
脂肪吸引を実際にする前にはいろいろと知っておきたいこともあります。

◆例えば、脂肪吸引も場合によっては失敗することがあるということは知っておきましょう。
脂肪吸引が失敗するケースはいくつもありますが、失敗するケースの中でも多いのが「脂肪吸引量を多くしすぎる」ことです。
脂肪吸引する際にはやはり欲張ってしまって必要以上に脂肪吸引量を増やす人がいますが、こうしたことをするとリバウンドもよりしやすくなってきます。
このため、脂肪吸引をする際にはカウンセラーと相談して最適の脂肪吸引量を見つけていく事が大事になってくるのです。

脂肪吸引量を減らせばより価格的にも安くなってくることもポイントです。
脂肪吸引後に生じるリバウンドも脂肪吸引する際には怖いものです。
脂肪吸引後のリバウンドを防ぎたい際には脂肪吸引を徐々に行っていく・体重管理をしっかりするということが大事です。
逆に脂肪吸引後に油断していると一気に太ってくることもあるので気をつけておきましょう。

脂肪吸引の後にその効果についてあまり満足できないこともあります。
脂肪吸引をすれば確かに脂肪は取り除くことができますが、あまり体がすっきりしないこともあるのです。
例えば、脂肪吸引によって余った皮膚のためにあまり痩せて見えないこともあります。
こうした脂肪吸引ならではの難点についても理解しておきたいところ。

脂肪吸引する際の心構えも大事です。
脂肪吸引をあまりに安易にしてしまうと「太ったらまた脂肪吸引すれば良い」という考えも持ってしまいがちです。
逆に体を削る脂肪吸引は「これまでに体型管理できなかった罰」と思ってすることで脂肪吸引後の体型維持もしやすくなってきます。

最後に脂肪吸引時にかかる費用についても前もってしっかり見積もっておきましょう。
脂肪吸引も人によっては何回も必要になってくることもあります。
あまりにコストが掛かってしまって途中でやめないといけなくなることもありますが、これはぜひとも避けておきたいところです。
こうならないようにするためにも、脂肪吸引前にカウンセラーと話し合ってどのくらいコストがかかるのかは正確に見積もってもらうと良いでしょう。

いずれにしても脂肪吸引は他のダイエット方法と違って気軽な気持ちでできるものではないのが特徴です。
もしもこれから脂肪吸引をするという際にはじっくりと選択肢を検討して脂肪吸引について詳しくなっておく事が大事でしょう。
脂肪吸引にもしも失敗すると後がありませんから、最初の脂肪吸引で失敗しないように、入念な事前準備は怠らないようにしておきましょう。